ウィリアム・シェイクスピアの出生地・Stratford upon avonを訪れました。この町は、いかに時代が流れても、Shakespeareという舞台芸術とそれを愛する世界中の人たちによって、その心が守られていると感じます。おかげさまで、とても穏やかで平和な1日を過ごすことができました。 1500…

View Post
Share:

2002年 英国留学中、街ではあからさまな人種差別の言葉を受け、時には ストリートを歩いていて 突然殴りかかられることもあり、イギリスで起こるあらゆる現実を受け入れることができずに、全身に蕁麻疹が出て顔がゆがんで変わってしまった当時の僕には、まさか 18年後に その英国から この人生で こんなにも心…

View Post
Share:

ARTQ INSTITUTE 「心と身体の表現学」開講 シアターワークを最もじっくり深くお伝えできるセルフトリートメントコースが開講になりました。ここではないどこかを見つめながら追われるように追いかけて得ようとするのではなく、今ここにある心と身体そのものの声に耳を澄まして、おそれに動かされるのではな…

View Post
Share:

Radio  Theatre for Peace and Conflict Resolution presents : 小木戸利光「越境する身体」 Second Session : イギリスという原点 テーマ曲 Prelude by toshimitsu kokido / hiroshi kokid…

View Post
Share:

Stanford University, Mindful Japan, at Kamakura Jochiji Temple. アメリカ・スタンフォード大学のプログラムのなかで、マインドフルネス・内観・シアターワークを融合したワークショップを行いました。 The program by Stanfor…

View Post
Share:

慶應義塾大学 講義 / Keio University Japan, Lecture & Workshop 慶應義塾大学 文学部 社会学専攻 社会人類学 井本由紀研究会にて、3時間の講義&ワークショップを行いました。文化人類学を学び、フィールドワークを行い、エスノグラフィーを作成していく研究…

View Post
Share:

WorldShift2019 Being Class, 14th April 2019 『わたしの人生』 長年の間、”それが、あなたの弱さなのです、その弱さを克服していかなければ、この社会では生きていかれないのです” と、わたしの最大の弱点として扱われてきたその「弱さ」を、ある日を境に、自分自身で受…

View Post
Share:

心と身体の表現学 in Kagoshima Japan 「心と身体の表現学」というシアターワークをベースにした教育プログラム(4日間=全24時間)が、まもなく東京で開講になります。先日は鹿児島にて、主に、医療・教育に従事されている皆さま、セラピストの皆さま、またはそれらを学ばれている皆さまへ向けて「…

View Post
Share:

企業研修 / Corporate Training – Insightful Program 4 Days シアターワークによる企業研修一日目。それぞれに自分自身のありのままの心の動きを丁寧に感じ取り、観察し、それらをそのままに認めていきながら、あらためて 一人一人の動機や志を見つめなお…

View Post
Share:

Waseda University 2019 Spring 2019年度、早稲田大学では、通年で毎週シアターワークに基づいた授業を担当します。春学期は早稲田大学大学院国際コミュニケーション研究科にて、秋学期は早稲田大学国際教養学部にて、クラスを持ちます。皆さまにお会いできるのを心から楽しみにしていま…

View Post
Share: