2021年4月16日 ~ 4月17日

開催場所:Centre of Distant Theatre・森戸大明神・逗子葉山 海に臨む屋内会場

2 DAYS リトリート 詳細 :

1日目 

9:30 ~ 12:00  逗子葉山フィールドにて エナジーワーク

12:00 ~ 13:15  各自自由時間・お昼休憩

13:30 ~ 17:30  海に臨む屋内会場にて シアターワーク リトリート。芸術療法としてのシアターワークを行います。メディテーション、ボディワーク、ムーブメントワーク、ストーリーテリング、ドラマワークなどの アートヒーリング および ドラマ・ムーブメントセラピーを ご体験いただきます。

18:00 1日目 終了

2日目

9:30 ~ 13:00  Centre of Distant Theatreにて 箱庭シアターワーク

13:00  終了

参加料 お一人(自由選択制 / Sliding Scale):  25,000 110,000 の範囲で、自由に ご選択いただきます。

🔷 シアターワークのご参加者は、学生から 社会人 ご高齢の方まで、年齢、性別、職業など、それぞれ ユニークに異なっています。参加料は、2 DAYS ワーク終了後に、おひとりおひとりが ご自身の感覚にて、自由に決定して、お納めいただきます。

お申込み ⇨ こちら から、題名に「4/16 – 4/17 リトリート」、メッセージに氏名・電話番号をお書きいただきまして、お送信ください。お返事いたします !

 

Share:

来たる 2020年3月20日 春分の日に 鎌倉  円覚寺 龍隠庵にて、小木戸 利光が 新作パフォーマンス “ Crystalized Bodies “ を発表します。宇宙の壮大なサイクルとともに 変容していく わたしたちの身体を 体現するパフォーマンスです。当日は、聖地・マウント・シャスタから届けられる、美しき大きな水晶を龍隠庵に配置し、踊ります。世界が大きく変容する今、わたしたち自身の身体とともに、わたしたちの命の声、木々花々の声、石の声、山の声、水の声、大きな宇宙の流れに耳を澄まし、それらに 新たに 身を委ねていく素晴らしい機会となりましたら、幸いです。また、パフォーマンスのあとには、ご参加の皆さまとともに、禅僧・ティク・ナット・ハン氏が わたしたちと共有してくれている叡智 “ Pebble Mediation “ と シアターワークを融合したワークを行います。春分の日の皆さまとの一期一会です !

” Crystalized Bodies ” performed by Toshimitsu Kokido – 龍隠庵 パフォーマンス

日時 : 2020年3月20日 春分の日 

場所 : 鎌倉 円覚寺 龍隠庵

時間 : 14:00 ~ 15:30

参加料 : 5,500 円

ご予約  こちら から、題名に「春分の日」、メッセージに 氏名・電話番号をご記入の上、ご送信ください。お返事いたします!

小木戸 利光

Artist / Art Healer

Centre of Distant Theatre 代表。英国 ノーザンブリア大学にて 演劇・パフォーマンスを修得。アーティストとして、音楽・パフォーマンス・文芸作品を発表するほか、俳優として 映画・ドラマ・舞台作品に出演。著書に「表現と息をしている」(而立書房)がある。今春公開予定の瀬々敬久監督映画「明日の食卓」では、tokyo blue weeps として、主題歌を提供する。

アートヒーラーとして、逗子葉山 Centre of Distant Thetare を拠点とし、日々 シアターワーク・アートヒーリングのセッションを行うほか、国内外の教育機関や企業へ向けて、ワークショップを発信している。

 

Share: