1DAY Theatre Work

(※終了しました。ありがとうございました!)

今回のワークショップは、1DAY講座として開催いたします。関東圏以外の方もどうぞご参加ください。

1日のタイムスケジュール

会場: 覚王山 高願寺

午前

10:00〜10:30 対話「心が向かってゆくほうへ、身体が動かされてゆくほうへ」

10:30〜12:00 心と身体を緩め開いてゆくボディーワーク

12:00〜12:30 ふりかえり「いま 心と身体のまんなかに 浮かんでいるもの」

12:30〜13:45 お昼休憩

午後

13:45〜14:45 「庭園に浮かびゆく物語」

〜お寺散策 & Creative Writing

14:45~15:00 ひと息

15:00〜15:45 ワークショップ「声を響かせる 〜言語を、音として、意味として発語する」

15:45〜16:30 ワークショップ「身体の表現 〜動かされてゆくほうへ」

16:30〜17:30 心と身体の演劇 〜ひとつの演劇をつくる

17:30〜18:00 ふりかえり「いま と これから」

日時    2018年11月17日(土)10時〜18時(お昼休憩あり)

場所    浄土真宗本願寺派 覚王山 高願寺

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小木戸利光よりご挨拶

「本来の自分に出会う場所」をテーマとした、ワンデイワークショップです。

一般講座では、今後セッションを継続開催し、初めての方も、2回目以降の方も、どなたにでも開かれたものとして進めていきます。また、セッションにおける変容のプロセスを大切に扱いながら、近い将来、ご希望の受講者の皆さまとともに一つの表現作品の創作に取り組みたいと思っています。詩作、演劇、踊り、音楽、絵画など、多様な形で、皆さまおひとりおひとりのなかにそれぞれに尊くユニークな可能性が溢れており、それらが今にも溢れ出てきそうなことを、セッションを通して実感しております。

Theatre for Peace and Conflict Resolution のシアターワークは、来学期以降〜国内外の多くの大学などの教育機関で授業を行う機会に恵まれています。教育現場においては、その大半が座学で構成されているカリキュラムのなかに、シアターワークとしての行学(practice=心身の動きを伴った実践)が融合していくことを目指しています。

シアターワークとともに、どこかで 皆さまにお会いできますことを、心から楽しみにしております。

Theatre for Peace and Conflict Resolution 代表  小木戸 利光

Share: