英国から帰国して、早稲田大学でシアターワークの授業。今学期は、春学期の大学院のクラスの雰囲気と打って変わり、大学1年生の「First Year Seminar」で 授業を行っています。国際教養学部の学生たちはみんな、2年次で海外へ留学します。僕が学生だった頃のイギリスでの演劇留学生活についてすこしお話した後に、”Drama and Movement Therapy” と聞いて、どんなことを連想しますか という質問をすると「心の奥底のもやもやを表現にかえながら、心をケアしていく」という答えが ある学生から返ってきました。縁があって出会うことができたみんなとの15週間がとても楽しみです !

 

Share: