学術誌「ワセダアジアレビュー」最新号にて、”東アジア和解映画祭に向けて – 小木戸利光と和解学の実践” として、ロングインタビューにお答えしています。アーティスト・俳優として、そして、シアターワークの実践家として、私のあらゆる仕事の肝となっている「世界や歴史のなかの声なき声」…

View Post
Share:

Forum Theatre – CAMPUS Asia ENGAGE(日中韓 早稲田大学・北京大学・高麗大学共同 多層的紛争解決と社会変革のためのグローバルリーダー育成プログラム)にて Forum Theatre(フォーラムシアター)とは、社会問題をテーマに演劇をつくりあげて、それを実演…

View Post
Share:

1日半ほど シアターワークを集中的に経験した学生たちが、休憩中に 自然と 自分たちで シアターワークをはじめていました! その名は、Pillow Work (まくらワーク)だそうです。 CAMPUS Asia ENGAGE(日中韓 早稲田大学・北京大学・高麗大学共同 多層的紛争解決と社会変革のための…

View Post
Share:

Contemplative Theatre at Keio University / 慶應義塾大学 慶應義塾大学 日吉キャンパスにて “Contemplative Theatre” を開催しました。午前中は、皆でワークショップに参加した動機などを話し合ったあとに、静寂のなかで…

View Post
Share:

Contemplative Theatre Workshop in Odisha India 🇮🇳 インド オディシャ州にて マインドフルネスとしてのシアターワーク “Contemplative Theatre” のワークショップをさせていただきました。”Gold…

View Post
Share:

東京大学 / Tokyo University 東京大学で100分のシアターワークの特別授業をさせていただきました。生まれ育った国も環境も文化も母語も感性も豊かに異なる人と人と人とが交わるクラス。井本由紀さんの日本民藝館での授業⇨Stephen Murphy-Shigematsu先生のマインドフルネ…

View Post
Share:

連載スタート 小木戸利光『シアターワークへの扉』春秋社 本日より web 春秋 はるとあき で、小木戸利光「シアターワークへの扉』という連載が始まりました。1年後に1冊の本になります! 第1回は「シアターワークという藝術」として、シアターワークと心臓の鼓動について英国シェイクスピアの戯曲を切り口に紐…

View Post
Share:

英国から帰国して、早稲田大学でシアターワークの授業。今学期は、春学期の大学院のクラスの雰囲気と打って変わり、大学1年生の「First Year Seminar」で 授業を行っています。国際教養学部の学生たちはみんな、2年次で海外へ留学します。僕が学生だった頃のイギリスでの演劇留学生活についてすこしお…

View Post
Share:

英国 ロンドンの秋 / the Autumn of London UK 2019

View Post
Share:

東京大学 シンポジウム「マインドフルネスによる実践者の変容〜ヴァルネラビリティから生まれる対話」 The University of Tokyo Center for Philosophy, A Symposium ‘The transformation processes of res…

View Post
Share: